Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/73-812c5acc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アニメ版 鉄腕アトム 

atom

「鉄腕アトム」はまさに日本のTVアニメの夜明けを告げた記念すべき作品です。
それをリアルタイムで経験できた事は漫画、アニメファンだった者として嬉しい事でした。

「鉄腕アトム」が放送されるまではTVアニメ(漫画映画といっていた)といえば外国製のものが
全盛で、ディズニー、ハンナバーバラ、ワーナーのバックスバニーなどが各局で放送されていました。
そんな時代に手塚治虫の「鉄腕アトム」が手塚治虫の製作会社で作られ放送されるという
話を聞きもう期待に胸が躍りました。

その大半が動物のキャラクターが主人公と言う外国アニメにはついていけない年頃になっていました。それが今まで漫画雑誌に連載されていた日本の漫画の主人公がアニメになって動き出す、実際に声を出して話すと言うことにとても興奮しました。アトムってどんな声なんだろう?御茶ノ水博士はの声は?といろいろと想像が膨らんでいきました。とにかく画期的なことだとおもいました。そして本放送まで何回も流された番組宣伝のスポットCMを見かけるといやが上にも興奮はたかまりました。

アニメ第1作の「鉄腕アトム」の記念すべき第1回は、フジテレビ系列で放映されました。1963年1月1日という日本TVアニメの誕生にふさわしい(?)めでたい日でした。レギュラー放送は毎週火曜日午後6時15分から45分まで放送でした。
小学3年生だった私はその日、その時をはっきり覚えています。
胸がはちきれんばかりの興奮に上気しながら、番組の始まる時を待っていました。そして、6時15分、あのオープニング(アトムの顔が画面の中央に現れて、その回りに放射線状の光のようなものがきらめき、あの音楽が)。ここでちょっと心もとない記憶ですが、確か初めの数回は「鉄腕アトム」にはあの有名な上高田少年合唱団が歌う主題歌はなかったと思います。単にテーマ音楽が流れるだけのオープニングだったように記憶しています。放送の時までに主題歌が間に合わなかったのでしょうか?始まってから数回後にはじめて主題歌がながれたように記憶しています。

CMの後に(上原ゆかりのマーブルチョコのCMなどだったと思います)本編が始まりました。もう、くいいるように見ていました。外国のアニメから比べるとアニメの動きがかなり少ないとか、同じ場面が繰り返し使われているという欠点は幼い私でも気づきましたが、それでも、日本でもTVアニメが作れると言うことを証明した番組をリアルタイムで経験した興奮は忘れる事は出来ません。 (編集済)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/73-812c5acc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。