Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/70-757a6ce9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C79] 魔法使いサリー

今晩は!!

サリーちゃんが原作ではサニーちゃんだったとは知りませんでした。でも、サニーちゃんだったら、女の子と言うより男の子ぽいですよね。原作も見てみたい気はしますが、説明を拝読していると別物のようですね。

リンク有難う御座います。こちらからもリンクさせて頂きました。

[C80] 実は・・

★親こあらさん
私も「サリー」が「サニー」だった事を知りませんでした。とにかくTV放送が始まってからは、原作漫画の方も「魔法使いサリー」になったと思います。
漫画の方は「コメットさん」とよく混同します。
  • 2008-05-03
  • ま〜さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アニメ 魔法使いサリー

sarii


アニメ「魔法使いサリー」はある意味革新的なアニメ作品でした。
なぜならこれが日本で初めての少女が主人公のアニメだったからです。人類の半分は女性だと言うのに、これは性差別と言えるのかもしれませんね。少女たちは男の子のロボット物アニメで我慢するしかなかったのです。サリーによって初めて女の子たちも本当のヒロインを得たのです。

これは横山光輝のりぼんに連載された漫画「魔法使いサニー」が原作です。そう、サリーは横山の原作では「サニー」だったのです。サニーと言う商標権を持っていたソニーが、「サニー」という名前の使用を許可しなかったので仕方なしに「サリー」となったのです。ちなみに日産は許可したそうです。

この作品もこの頃のアニメのように完全に原作のキャラクターには似ていません。横山的な画風で作られていますが、横山光輝の絵ではありません。私はこの点であまり好きではありませんでした。

サリーの後も月曜の午後7時は魔女シリーズが続けられていきました。

「魔法使いサリー」は1966年12月5日 から1968年12月30日 までNETテレビ(現:テレビ朝日)系列で全109話が放送されました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/70-757a6ce9

0件のトラックバック

2件のコメント

[C79] 魔法使いサリー

今晩は!!

サリーちゃんが原作ではサニーちゃんだったとは知りませんでした。でも、サニーちゃんだったら、女の子と言うより男の子ぽいですよね。原作も見てみたい気はしますが、説明を拝読していると別物のようですね。

リンク有難う御座います。こちらからもリンクさせて頂きました。

[C80] 実は・・

★親こあらさん
私も「サリー」が「サニー」だった事を知りませんでした。とにかくTV放送が始まってからは、原作漫画の方も「魔法使いサリー」になったと思います。
漫画の方は「コメットさん」とよく混同します。
  • 2008-05-03
  • ま〜さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。