Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/23-9478972d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C34] そうですねぇ・・・

一時マガジン版を探し回りましたが揃わなかったんですよねぇ・・・
可也後になってアップルボックスで復刻してくれまして仲間何人かとバラしてコピーの復刻本を作りましたっけか・・・
今じゃあマガジン版も幻じゃなくなっちゃって気楽に読めるようにもなりましたし・・・
  • 2008-01-07
  • おいちゃん
  • URL
  • 編集

[C35]

そうですか、マガジン版も今は出ているのですね。じゃあ、サンデー版との違いもわかりますね。マガジン版そんなに長くないでしょうけど・・・。
読み比べてみたいですね。
  • 2008-01-08
  • ま〜さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

W(ワンダー)3

wander


この漫画に関しては、当時驚くべき事が起こりました。現在では「W3事件」とか「虫プロスパイ事件」と呼ばれたりしている事件がその原因だったわけです(漫画ファンは知っていると思うのでここでは割愛)。私は本屋で「マガジン」に手塚治虫の作品が始まったなと思ってました。
数回連載が続いたと思ったら、突然何の告知も無いまま「W3」は終わってしまいました。
と思ってある日「サンデー」を見たら、あらららら、「W3」が・・・・。主人公の星真一のヘヤースタイルが「マガジン」とはちょっと違っていたと思いますが、まさに「W3」です。私は頭が混乱してしまいました。「マガジン」に連載していたと言うのは夢だったのかな~と自分を疑いました。しかもまた第1回から始まっていたので本当に不思議でした。そのうち「W3」のTV化の話でそんな事はどうでもよくなりましたが、私にとっては非常に強い印象を与える出来事でした。
のちに、「スパイ事件」のことを知って、なるほど大人の世界ではそんな事が起こっていたのかとしみじみと思いました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/23-9478972d

0件のトラックバック

2件のコメント

[C34] そうですねぇ・・・

一時マガジン版を探し回りましたが揃わなかったんですよねぇ・・・
可也後になってアップルボックスで復刻してくれまして仲間何人かとバラしてコピーの復刻本を作りましたっけか・・・
今じゃあマガジン版も幻じゃなくなっちゃって気楽に読めるようにもなりましたし・・・
  • 2008-01-07
  • おいちゃん
  • URL
  • 編集

[C35]

そうですか、マガジン版も今は出ているのですね。じゃあ、サンデー版との違いもわかりますね。マガジン版そんなに長くないでしょうけど・・・。
読み比べてみたいですね。
  • 2008-01-08
  • ま〜さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。