Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/206-baf7bef8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

リセット 北村 薫

reset


今までとちょっと違った感じの話題で、このブログには相応しくないとお思いの読者もいるでしょうね。
ただこの本の話題を持ち出したのには理由があります。

この本はBookOffの105円コーナーで見つけ裏表紙に書いてある本の内容の要約した文章を読んでなんとなく興味を持ちました。また北村薫と言うのは推理小説でも有名と言うので推理小説的な内容の本だと勘違いして買いました。本のカバーの絵もシュールな感じで、とにかく「時と人」をテーマにした作品だと言うので期待していました。しかし、この本は買ったまま放置されていました。そんなとき北村薫が直木賞を受賞したと言うニュースを聞き、「あ、あの北村薫か。」と思い、では忘れていたあの本を読んでみようかと思った次第です。

しかし読み始めると、話は第2次世界大戦中の女学生の話で、その頃の女学生の生活などが事細かに描写されていて、全然私の予想していた話の展開にはならず、またストーリーが遅々として進まず
私は第1部の途中でこれ以上読み進む気力がなく、ふたたびこの本を放置しました。

2ヶ月くらい放置したでしょうか。中途半端に読むのは気分が悪いので、とにかくこの本を最後まで読もうと決断し、とにかく第1部を終わり第2部の部分に入りました。
この第2部から主人公は中年の男の人が病室で子供時代を思い出し、それをテープレコーダーに吹きこんでいくと言う展開のストーリーになりました。
主人公の少年時代と言うのが昭和30年代で、ここで語られる少年時代の思い出と言うのが、まさに私の子供のころの思い出と重なり、一転して私はこの小説を一気に読み進みました。設定では私より数年年上のようですが、かなり同年代といった様子のいろいろな遊びやテレビの話題が書かれてあり
とても楽しく読みました。このブログの読者もこの第2部にはいろいろと共感をもって読める本ではないでしょうか。
第2部の後半から第1部の話のつながりもわかり、第3部で納得の完結を迎えます。

とにかく第2部を読むだけでも、レトロチックな思い出にしたれて楽しい読書ができます。
静かな優しい心温まるファンタジーだと思いました。

なおタイトルの「リセット」は最近ではすべてをチャラにして元に戻すと言った意味を思い浮かべがちですが、リセットには骨を継ぐ、つまり話などもつないでいくと言う意味があり、この本の場合こちらの意味に使われたようです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/206-baf7bef8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。