Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/199-f59ff533

-件のトラックバック

-件のコメント

[C269] コン松

コン松チョット来い、とか言うセリフを小雁だっけか(?)がよく言っていた記憶がありますが、吉本新喜劇のルーツみたいな舞台芝居でした。あの時代から吉本は別にやってたのかも知れないけど。コン松は、後のドリフのバカ兄弟みたいに、今の時代では演出が難しいキャラだったと思います。ある意味、何かあまり細かく規制がなくていい時代だったなあ、と懐かしいです。

[C270]

●Nさん
こういった舞台芝居が多くありましたね。
特に大阪の制作のものが多かったように思います。
こん松、キャラクターとして憎めなく好きでした。
  • 2009-09-23
  • まあさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

番頭はんと丁稚どん

detti

テレビで見た記憶はないのですが、よくこの番組の題名は記憶に残っています。
実は私は映画でこの作品を見ました。
現在では裸の大将で有名な、芦屋雁之助の番頭とだめな丁稚が中心の話で、大村昆が非常に印象的な作品でした。
幼い私は彼のこのキャラクターが好きでしたね。
でも役者としては大村昆はなかなかこのイメージから抜けるのに大変だったようでした。
彼のキャラクターイメージはこの丁稚、とんま天狗、オロナミンCでした。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/199-f59ff533

0件のトラックバック

2件のコメント

[C269] コン松

コン松チョット来い、とか言うセリフを小雁だっけか(?)がよく言っていた記憶がありますが、吉本新喜劇のルーツみたいな舞台芝居でした。あの時代から吉本は別にやってたのかも知れないけど。コン松は、後のドリフのバカ兄弟みたいに、今の時代では演出が難しいキャラだったと思います。ある意味、何かあまり細かく規制がなくていい時代だったなあ、と懐かしいです。

[C270]

●Nさん
こういった舞台芝居が多くありましたね。
特に大阪の制作のものが多かったように思います。
こん松、キャラクターとして憎めなく好きでした。
  • 2009-09-23
  • まあさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。