Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/141-cdfee372

-件のトラックバック

-件のコメント

[C194]

この鉄人28号のプラモデルはキャラクタープラモデルの記念すべき第一号です。
鉄人28号はプラモでもガンダムの偉大な祖先だったということです。
さらにこのプラモの元になっているのはあの実写版鉄人28号です。(胸の窓がそれです)これが発売されたとき、私はまだ1歳。
この鉄人28号プラモについては何度かブログで読んでいます。皆さん、いい思い出をお持ちですね。
  • 2009-03-12
  • とも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プラモデルの思い出

28throbot


私は手先が不器用な方で、何かを作ったりするのは苦手な方です。
その私が、どうしても欲しかったのが鉄人のプラモデルです。そのプラモデルは
ディスプレー用のものでなく、電池を入れると歩行すると言うものでした。
親にねだってやっとの事買ってもらいました。
大喜びでさっそく箱を開けると、ものすごい数の細かい部品が入ってました。
そして組み立て説明書を見ると非常に複雑な感じがしました。
一気に喜びが吹っ飛びました。
私にはとてもそのプラモデルを仕上げるだけの根気がありませんでした。
そこに私の姉が手を差し伸べました。姉はこういったものを作るのが好きなようで
あれよあれよと言う間に組み立てていきました。
自分で組み立てられなかったという不満はありましたが、何とか鉄人が出来上がり
喜びました。
早速動かしたいと思ったら、電池がありません。電池は別売だったのですね。
翌日電池を買ってきて、鉄人の中に収めました。そしていよいよスイッチを入れました。

うんともすんとも言いません。
歩行するはずの鉄人はじっと微動だせずに立ち尽くすだけ。電池を入れ間違えたのではないかと
確認しました。ちゃんと正しく入ってました。
もう泣きたくなりました。せっかく買ってもらった動くはずのプラモデルが動かず私の落胆は
相当のものでした。自分で作らなかったので、姉にも文句を言えた筋合いではありませんでした。
そのあと手先の器用な友人に配線など見てもらいましたが、やはり動く事はなく鉄人のプラモデルは
単なるディスプレーとなってしまいました。
以後二度と動くプラモデルは買いませんでした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/141-cdfee372

0件のトラックバック

1件のコメント

[C194]

この鉄人28号のプラモデルはキャラクタープラモデルの記念すべき第一号です。
鉄人28号はプラモでもガンダムの偉大な祖先だったということです。
さらにこのプラモの元になっているのはあの実写版鉄人28号です。(胸の窓がそれです)これが発売されたとき、私はまだ1歳。
この鉄人28号プラモについては何度かブログで読んでいます。皆さん、いい思い出をお持ちですね。
  • 2009-03-12
  • とも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。