Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/125-5b2b20ba

-件のトラックバック

-件のコメント

[C130] No title

今晩は!!

九重佑三子 さんのコメットさんは記憶にありますが、横山先生が漫画で描かれていたとは存じませんでした。私も読んでみたいですが、単行本になっていたとしても高いのでしょうね。

[C131] No title

★親こあらさん
こんばんは、親こあらさん
確かに漫画版の『コメットさん』は印象が薄くて、
覚えている人は少ないでしょうね。
正直私が見た範囲では、それほど面白いと言うかんじの漫画でもなかったように思います。
  • 2008-09-07
  • ま〜さん
  • URL
  • 編集

[C156] No title

横山氏はこの後にも「クイーンフェニックス」という少女漫画を描かれています。
生まれ変わりと不老不死をテーマに、古代文明を絡めた意欲作です。
僕は彼の雑誌連載は「サンダー大王」や「バビル2世」から始めた世代ですが、何より鉄人のイメージが頭にありましたので、どうして少女漫画を?という困惑がありました。
「魔法使いサリー」も氏の作品だったと知るのはもう少し後のことです。
  • 2008-11-08
  • 小狸工房
  • URL
  • 編集

[C157] No title

★小狸工房さん
クイーンフェニックスは知りませんでした。情報ありがとうございます。
私はやはり鉄人28号、伊賀の影丸が横山光輝というと最初に思い出しますね。
  • 2008-11-08
  • ま~さん
  • URL
  • 編集

[C186]

初めまして。
横山光輝ファンのともといいます。
「コメットさん」は数年前に講談社から単行本化されています。
横山先生は昭和30年代には多くの少女マンガを描かれていてとりわけ「りぼん」に連載
していた「おてんば天使」という作品はテレビドラマにもなった人気作品です。
多分オリジナル少女漫画では初の映像化作品だと思います。

  • 2009-03-10
  • とも
  • URL
  • 編集

[C187] 同じ作品?

★ともさん
ドラマデータベースで調べると確かに1961年に日本テレビで「おてんば天使」という作品が放送されていましたね。ただ内容を見ると「団地生活を背景に、愛情深い父親と温かい家庭を明るく描き出したホームドラマ。」と言うことになっています。横山光輝の「おてんば天使」の内容は父親が船長で記憶をなくし、云々とシリアスなストーリー展開のようです。
横山作品が原作だったかは疑問がありますね。
  • 2009-03-10
  • Marrrsan
  • URL
  • 編集

[C188]

ドラマデータベースの根拠がなにかわかりません。私は「おてんば天使」が連載されていた頃の掲載誌「りぼん」のコピーを持っています。1961年4月号のカラー扉には「テレビでも大ひょうばん!!」とあり、対向ページには主役の浅野寿々子ちゃんがカウボーイルックで二丁拳銃を持った写真があります。
実際のドラマの内容はわかりませんが漫画「おてんば天使」がドラマの原作だったのは
間違いないと思います。
「おてんば天使」は当時子供だけでなくお母さんにも大変な人気だったと編集後記にもありました。テレビドラマになったのもこのような人気の裏付けがあったからでしょう。
  • 2009-03-12
  • とも
  • URL
  • 編集

[C198] Re: おてんば天使

★ともさん
なるほどそうでしたか。
そうだとすると、横山光輝の原作と言うことになりますね。
漫画の内容とドラマの内容は異なっているようですが、
私はどちらも見ていないので、正直なんとも言えません。
ま、手塚の「不思議な少年」にしても漫画とTVは
主人公の時間を止める能力のほかは、ストーリーは
全く別物ですから、「おてんば天使」もそんなかんじだったのかも知れませんね。
  • 2009-03-13
  • Marrrsan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

コメットさん  横山光輝

comet


「コメットさん」と言えばTVドラマが有名ですね。
漫画版は横山光輝が描いていますが、原作ではなく公式には原画となっています。
週刊マーガレットに連載されていてましたが、横山光輝の作品と言う事で
読みたくてしょうがなかったのですが、少女雑誌だったのであまり見られるチャンスが
ありませんでした。何回かそれでもどこかで見た記憶があります。
TVドラマとは雰囲気などが違い違和感があったのを覚えています。
コメット→宇宙人 サリー→魔法使いと言う事で特殊な能力があると言う設定から
「魔法使いサリー」と混同しました。
これが横山光輝にとっての最後の少女漫画だったということです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/125-5b2b20ba

0件のトラックバック

8件のコメント

[C130] No title

今晩は!!

九重佑三子 さんのコメットさんは記憶にありますが、横山先生が漫画で描かれていたとは存じませんでした。私も読んでみたいですが、単行本になっていたとしても高いのでしょうね。

[C131] No title

★親こあらさん
こんばんは、親こあらさん
確かに漫画版の『コメットさん』は印象が薄くて、
覚えている人は少ないでしょうね。
正直私が見た範囲では、それほど面白いと言うかんじの漫画でもなかったように思います。
  • 2008-09-07
  • ま〜さん
  • URL
  • 編集

[C156] No title

横山氏はこの後にも「クイーンフェニックス」という少女漫画を描かれています。
生まれ変わりと不老不死をテーマに、古代文明を絡めた意欲作です。
僕は彼の雑誌連載は「サンダー大王」や「バビル2世」から始めた世代ですが、何より鉄人のイメージが頭にありましたので、どうして少女漫画を?という困惑がありました。
「魔法使いサリー」も氏の作品だったと知るのはもう少し後のことです。
  • 2008-11-08
  • 小狸工房
  • URL
  • 編集

[C157] No title

★小狸工房さん
クイーンフェニックスは知りませんでした。情報ありがとうございます。
私はやはり鉄人28号、伊賀の影丸が横山光輝というと最初に思い出しますね。
  • 2008-11-08
  • ま~さん
  • URL
  • 編集

[C186]

初めまして。
横山光輝ファンのともといいます。
「コメットさん」は数年前に講談社から単行本化されています。
横山先生は昭和30年代には多くの少女マンガを描かれていてとりわけ「りぼん」に連載
していた「おてんば天使」という作品はテレビドラマにもなった人気作品です。
多分オリジナル少女漫画では初の映像化作品だと思います。

  • 2009-03-10
  • とも
  • URL
  • 編集

[C187] 同じ作品?

★ともさん
ドラマデータベースで調べると確かに1961年に日本テレビで「おてんば天使」という作品が放送されていましたね。ただ内容を見ると「団地生活を背景に、愛情深い父親と温かい家庭を明るく描き出したホームドラマ。」と言うことになっています。横山光輝の「おてんば天使」の内容は父親が船長で記憶をなくし、云々とシリアスなストーリー展開のようです。
横山作品が原作だったかは疑問がありますね。
  • 2009-03-10
  • Marrrsan
  • URL
  • 編集

[C188]

ドラマデータベースの根拠がなにかわかりません。私は「おてんば天使」が連載されていた頃の掲載誌「りぼん」のコピーを持っています。1961年4月号のカラー扉には「テレビでも大ひょうばん!!」とあり、対向ページには主役の浅野寿々子ちゃんがカウボーイルックで二丁拳銃を持った写真があります。
実際のドラマの内容はわかりませんが漫画「おてんば天使」がドラマの原作だったのは
間違いないと思います。
「おてんば天使」は当時子供だけでなくお母さんにも大変な人気だったと編集後記にもありました。テレビドラマになったのもこのような人気の裏付けがあったからでしょう。
  • 2009-03-12
  • とも
  • URL
  • 編集

[C198] Re: おてんば天使

★ともさん
なるほどそうでしたか。
そうだとすると、横山光輝の原作と言うことになりますね。
漫画の内容とドラマの内容は異なっているようですが、
私はどちらも見ていないので、正直なんとも言えません。
ま、手塚の「不思議な少年」にしても漫画とTVは
主人公の時間を止める能力のほかは、ストーリーは
全く別物ですから、「おてんば天使」もそんなかんじだったのかも知れませんね。
  • 2009-03-13
  • Marrrsan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。