Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/116-8212e0d8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C124] No title

今晩は!!

この漫画は存じないのですが、石森章太郎先生は不思議な話の短編的な漫画も描かれていましたよね。他の方に比べても、手塚治先生の影響が強く出た作品が多かったような気がします。

[C125] No title

★親こあらさん
もしかしたら石の森章太郎の方が才能は手塚治虫よりもあったかもしれませんね。
ふたりとも60歳くらいで亡くなったのはやずぎたかんじがありますね。
  • 2008-08-11
  • ま〜さん
  • URL
  • 編集

[C146] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジュン 章太郎のファンタジーワールド   石森章太郎

fantacy
「ジュン」は虫プロ商事発行の雑誌「COM」に19967年から1969年まで」連載された、石森章太郎の実験的漫画でした。
こういった作品にはれていなくて、正直わたしは戸惑いました。
とにかく普通の商業誌ではお絶対に載せる事は出来ない漫画だったと思います。
ストーリーと言うストーリーはない漫画で、ある人の言葉を借りると「絵による散文詩」と言った
表現が一番当たっている漫画です。
確かふきだしによる登場人物の台詞と言うものは一切なかったと思います。
ふつうの漫画に慣れていた私はこの漫画には苛立ちさえ覚えました。
しかし、ふじぎな魅力のある漫画でもありました。今ならもっと楽しめるような気のする漫画です。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/116-8212e0d8

0件のトラックバック

3件のコメント

[C124] No title

今晩は!!

この漫画は存じないのですが、石森章太郎先生は不思議な話の短編的な漫画も描かれていましたよね。他の方に比べても、手塚治先生の影響が強く出た作品が多かったような気がします。

[C125] No title

★親こあらさん
もしかしたら石の森章太郎の方が才能は手塚治虫よりもあったかもしれませんね。
ふたりとも60歳くらいで亡くなったのはやずぎたかんじがありますね。
  • 2008-08-11
  • ま〜さん
  • URL
  • 編集

[C146] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。