Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/103-e5c13e4d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C226] 横山漫画の作風

影丸の最盛期、僕は小一から小三くらいで、当時、学校で、影丸の似顔絵描きが流行りました。覆面顔の影丸の絵は比較的描きやすかったのでみんな競って描いてましたね。小二頃かな。
影丸は人気がありましたねえ。毎週の扉絵の裏の、敵味方の誰がやられたか、という表みたいの。顔に×点が着いてるんですよね。あのゲーム性が当時の子供に人気があった。あれはゲームの先取りみたいなものですね。
鉄人対敵ロボットの対決も影丸の得意技忍者合戦もワクワクさせられました。
懐かしいです。
  • 2009-06-08
  • ken
  • URL
  • 編集

[C228]

★Kenさん
確かに顔にX点というのは、ゲーム性があったのかと
思いますね。
しかし悔やまれるのはTV化が人形劇だったこと。
当時アニメでやってほしかったな~。
  • 2009-06-09
  • Marrrsan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

伊賀の影丸  横山光輝

igano


いわずと知れた横山光輝の忍者漫画「伊賀の影丸」。忍者者というと白土三平が有名ですが、
この「伊賀の影丸」も私の世代には大きな影響を与えた漫画です。
私はどちらかと言うと時代劇漫画は苦手であまり興味ないほうでしたが、この「伊賀の影丸」は別でした。その理由としては横山光輝の絵に負うところが多かったように思います。鉄人28号と同じ作者が描いたものと言う意識があり、あまり時代劇的漫画だと、とらえなかったのかもしれません。影丸の髪型も現代的で私には受け入れやすかったようです。横山光輝独特の忍者の覆面姿も子供心にかっこいいと思いました。
今は批判される事も多い忍者の描写なども(忍者は忍術合戦をするなど)子供には読んでいて興奮させられるものでした。

「伊賀の影丸」は少年サンデーに1961年から1966年まで連載されました。

なお、1960年に雑誌「日の丸」に「忍者影丸」の連載予告が掲載されましたが、結局この連載は始まらず、1年後にサンデーで「伊賀の影丸」が始まったと言う事です

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/103-e5c13e4d

0件のトラックバック

2件のコメント

[C226] 横山漫画の作風

影丸の最盛期、僕は小一から小三くらいで、当時、学校で、影丸の似顔絵描きが流行りました。覆面顔の影丸の絵は比較的描きやすかったのでみんな競って描いてましたね。小二頃かな。
影丸は人気がありましたねえ。毎週の扉絵の裏の、敵味方の誰がやられたか、という表みたいの。顔に×点が着いてるんですよね。あのゲーム性が当時の子供に人気があった。あれはゲームの先取りみたいなものですね。
鉄人対敵ロボットの対決も影丸の得意技忍者合戦もワクワクさせられました。
懐かしいです。
  • 2009-06-08
  • ken
  • URL
  • 編集

[C228]

★Kenさん
確かに顔にX点というのは、ゲーム性があったのかと
思いますね。
しかし悔やまれるのはTV化が人形劇だったこと。
当時アニメでやってほしかったな~。
  • 2009-06-09
  • Marrrsan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。