Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/10-9dff251e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アタック拳  川崎のぼる

1965年の少年サンデーに10回の連載をしたのが、川崎のぼるの「アタック拳」。
冒険活劇物とでも言いましょうか。とにかく非常にお面白かったのですが、(とはいえ深い内容は覚えていない)たったの10回で連載終了の憂目にあってしまった作品です。

なんと言っても強く印象に残っているのは、毎回主人公が絶体絶命の危機に陥って
次号につづくとなるのです。その設定がまたものすごくて、これでは絶対に主人公は
助からないだろうというような設定だったりします。ある回など私の知能では絶対にこの状況からは脱出は無理だろうと言う設定。ゆえにはらはらドキドキで次号が待ち遠しかったのですが、あまりに簡単にその危機を抜け出して、「あれ、こんなのあり?」と言う感じでした。でもやっぱり、毎号気になり読まずにいられませんでした
しかし、やはりずっとこういう設定をつづけるのは無理があったのでしょうね。後半それほどの
絶体絶命の設定はなくなりました。そのためでしょうか、人気が落ち打ち切りに?
とにかく勢いのある作品のわりに早く終わってしまったという印象が記憶に残ってます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://retromanga.blog34.fc2.com/tb.php/10-9dff251e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。