Entries

スポンサーサイト

鉄道公安36号

この番組は1963年から1967年までNET(現テレビ朝日)で放送されたドラマです。この頃は「特別機動捜査隊」とか「ザ・ガードマン」と言ったなんとなく類似した番組があり、幼い私は番組をよく混同しました。この番組は国鉄の列車内での治安維持や犯罪の摘発などを取り仕切る私服の職員の物語です。実際に公安官と言う人たちはいたようですが、テレビドラマのような華々しい活躍をするという事はなく地味な仕事だったようです...

冒険少年シャダー

「とびだせバッチリ」の後番組がこの全然毛色の違うヒーロー物の作品でした。この作品も原作は岡本光輝で、脚本を辻真先が担当していました。私ははっきりどんな話かは覚えていませんが、Wikipediaによると”古代文明の生き残りで、富士山の洞窟から現代に復活した少年シャダーは、変身能力と悪魔的な呪術を使う魔人ゴースターが世界征服をたくらんでいることを知る。マンボ博士の協力で現代科学を学んだシャダーは、博士の作っ...

とびだせバッチリ

1966年11月から日本テレビで放映されたアニメです。珍しい10分の帯番組だった作品です。「おはようこどもショー」に着ぐるみで出演していた、ロバ君がこのアニメに登場しています。着ぐるみを着ていたのは声の主である愛川欽也です。バッチリには事件が起こると大きな耳が動きだし、事件を察知する能力がありました。岡本光輝の漫画が原作となっている(少年キング)と言うことですが、マンガは記憶にありません。テレビアニメがむ...

しゃあけい大ちゃん

「しゃあけい大ちゃん」は1964年7月から1965年1月までTBS系列で放送された、子供番組です。主演の大ちゃんを演じたのはTVドラマ「図々しい奴」で主人公をした丸井太郎の子供時代を演じた岩上正宏です。私は番組のタイトルを「しゃあけ大ちゃん」だと思っていました。なんとなく覚えているのは、田舎から出てきたデブの少年が繰り広げるコメディータッチの番組だったような感じです。ストーリー的に川崎のぼるのマンガ「いなっ...

ニッケアベック歌合戦

1963年、この時代はスポンサーの名前が番組のタイトルの頭に付くというケースが、多々ありました。この番組の「ニッケ」というのはスポンサーの日本毛織のことでした。この「アベック歌合戦」は、なんと言ってもトニー谷という番組司会者が有名でした。非常に個性的で印象に残るコメディアンでした。このトニー谷と「少年ジェット」にでていた悪役のブラックでビルをやっていた俳優を幼い私は同一の人だと思ってました。それく...

映画 赤胴鈴之助

赤胴鈴之助はラジオ、テレビ、アニメと色々なメディアで取り上げられました。私が一番思い出深いのは映画版です。ただ思い出深いのであり、ストーリーをはっきり覚えていると言うことではありません。小学校低学年の頃、学校で年1、2回映画鑑賞会というような行事がありました。田舎の学校なので講堂もなく、図書室に厚いカーテンをつけ、そこで学年別、クラス別に時間を変えて同じ映画をみました。その時見た映画と言うのはわり...

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。