Entries

スポンサーサイト

太田淑子

太田淑子は多くの主役を演じていました。この人の特徴はあまりあくが強くなく、アトムの清水マリや、オバQの曽我町子のように、声のイメージが一つのキャラクターに定着しなかった得な声優さんでしたね。あくが強くないとはいえ、主役に選ばれるというのはそれなりの特徴のある声優さんでした。手塚治虫のアニメに縁があり、3つの作品の主役を演じました。まずは、「ジャングル大帝」(第1作)のレオ。そして、リボンの騎士のサ...

意外な配役

アニメキャラクターの声優に関して、予想外の配役でしかも違和感がなく、案外適役だったように感じた3人のキャラがあります。まず「鉄腕アトム」アニメ第1作でヒゲオヤジを演じた矢島正明に驚いたものです。矢島正明といえばアトムが始まるまでナポレオン・ソロのロバート・ボーンが有名で、これまたかなりの美声でした。普通ならキャスティングでヒゲオヤジに矢島正明を考え付かないと思います。ナポレオン・ソロの時とは全然声...

正太郎の声

連載漫画がアニメ化されて、テレビで見られるようになるということは子供のころとてもうれしい事でした。今まで動かなかったキャラクターが動きだし、そして更にしゃべりだすという事に興奮したものでした。テレビ化が決定すると、はたしてこのキャラクターはどんな声で話すのだろと興味がわきました。不思議なもので実際には聞いていないのに、マンガを読んでいると自分なりの想像の声でキャtラクターは話しているようで、テレビ...

ナンバー7  手塚治虫

1961年から63年まで月刊誌「日の丸」に連載された手塚治虫の漫画です。私は「日の丸」と言う雑誌はあったことは知っていますが、あまり手にとって読んだ記憶はないのですが、この「ナンバー7」や他の連載されていた漫画は読んだ記憶があります。自分で購買した記憶は全くありませんから、友人宅で借りて読んだのでしょうね。チームで敵と戦うと言うコンセプトは石森の「サイボーグ009」に影響を与えた作品として考えても...

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。