Entries

スポンサーサイト

ヘッケルとジャッケル

2羽のいたずら好きのカラスが繰り広げるギャグアニメ。と長い間思っていました。今回調べたら、この2羽、カラスではなくてカササギだと言う事です。カラスだといっているブログもありますが、カササギが正しいようです。この2羽の声を担当していたのが、俳優の長門勇とてんぷくトリオの三波伸介でした。ストーリーとかは良く覚えていませんが、この名前と子供心に面白かったと言う記憶が脳裏に焼きついています。制作は1957...

宇宙家族 ジェットソンズ

このアニメは私の子供の頃は、NHKで夕方放送していたと思います。未来を舞台にしたアニメで、「恐妻天国(フリントストーンズ)」と対を成しているような感じを受けました。空飛ぶ車など、未来に対する楽観的な世界がユーモラスに描かれていたと思います。確か娘の役を清水マリがやっていて、アトムと同じ声優だといわれるまではきずきませんでした。ハンナ・バーベラの制作で1962~1963年制作です。...

ハレンチ学園  永井豪

実を言うとこの漫画に対しては、私はとても批判的な意見を最初もってました。子供の漫画に性的な内容を盛り込むのは、有害だと思ったからです。良くこんなものが、少年雑誌に連載されるのか疑問でした。にも関わらず、この漫画が大人気となり、映画そしてTVドラマになるとミーハーでしっかり見てました。でも漫画はやはり、ちょっと過激だったと思います。...

アラビアンナイト シンドバッドの冒険

東映映画が「白蛇伝」、「安寿と厨子王丸」などに続いて制作した劇場用の長編アニメです。脚本を手塚治虫と北杜夫が担当しています。黒柳徹子が声優として参加しています。その頃黒柳は「ブーフーウー」とか「魔法のじゅうたん」とかNHKの子供番組で活躍していたので、私も彼女が好きでこのアニメは見に行きたいと思ってました。この頃は田舎のわが町にも一軒の映画館があり、ちょっと遅れてこの映画が来た時にはいさんで見に行...

少年忍者 風のフジ丸  原作 白土三平  漫画 久松文雄

漫画版「少年忍者 風のフジ丸」は雑誌「ぼくら」に連載されました。テレビ版はキャラクターデザインが久松文雄でなかったので、アニメと漫画は登場人物の顔が違います。私は丸っこいこちらの「フジ丸」の方が好きでした。月刊誌だったので、ストーリはアニメとは異なっていたと思います。漫画版とは言いますがアニメ版とは別物だったような気がします。...

ぼくら

「ぼくら」と言う雑誌があったことは、良く覚えているのですが、どんな漫画が連載されていたかと言う事になると、ちょっと記憶が怪しくなります。一番よく覚えているのは、久松文雄の「風のフジ丸」ですね。また、「宇宙パトロールホッパー」も連載されていました。東映動画のアニメの作品は「狼少年ケン」も連載されていました。私が「ぼくら」を読んでいたのはこれらアニメ作品が主に連載されていた時代のようです。それ以前には...

スーパーマン (実写版)

懐かしいなあ。このオープニングは記憶に強く残ってます。オープニングの音楽がオリジナルとは違うと言う事をユーチューブで見て初めて知りました。日本のほうがかっこいい!...

冒険ガボテン島  原作 豊田有恒  漫画 久松文雄

久松文雄が少年サンデーに連載した漫画ですが、漫画版よりTVアニメ版のほうが有名ですね。私も漫画のほうはあまり見ていなかったほうです。ストーリー展開も漫画とアニメは異なっていたと思いますが・・・。アニメに平行して連載していたので仕方ないですね。...

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。