Entries

スポンサーサイト

アニメ  アニマル1

アニメ版「アニマル1」は川崎のぼる原作の漫画が元になっています。これを製作したのが虫プロダクションで、それまで虫プロは手塚治虫の漫画をアニメ化するプロダクションとして知られていて、それが川崎のぼるの作品をアニメ化したことに驚きました。「アニマル1」はスポーツものですが「巨人の星」に代表されるスポ根物とはちょっとことなっていたようおに思います。主人公は兄弟がたくさん居て、スポーツ物と言うより、家族愛的...

アニメ版 エイトマン

少年マガジンに連載された漫画は「8マン」、TVアニメは「エイトマン」です。これはアニメのキー局がTBSで6チャンネルなので、8と言う数字でなくカタカナにしたと言うことです。かっこいいオープニングと主題歌が好きでした。しかし、主題歌を歌っていた克己しげるが事件を起こし、しばらく再放送はされませんでした。当時のアニメとしては主人公が子供でなく、大人と言うのがちょっと毛色が違いましたね。大人と言う事で強化...

サイボーグ009  石森章太郎

私にとっての「サイボーグ009」は1964年に少年キングに連載されたシリーズ最初のものです。ゼロゼロとか言うのは当時人気だった007の映画を連想させました。とにかくタイトルのロゴといい009の格好と言い、かっこいいと思いました。よく009をコピーして描いたものです。後にいろいろな雑誌に連載されましたが、あまり興味はありませんでした。私には少年キング版で完結していたのかもしれません。...

忍者ハットリ君  藤子不二雄

忍者ハットリくんは昭和39年から4年間雑誌「少年」に連載された漫画です。とはいえ、若い人はその後の新しい連載によって知っている漫画でしょうね。「少年」で新連載が始まった時をリアルタイムでふじぎとはっきり覚えています。藤子不二雄はこういった現実の世界に非現実の世界の人物(?)があらわれるという話が多く、ハットリくんもそういったジャンルの漫画です。この漫画は実写版でNET(現テレビ朝日)で放送されました。...

冒険ダン吉  島田啓三

当然ですが、リアルタイムでこの作品を知っているわけではありません。年は年ですが、それほどの年ではありませんので。これはオリジナルは昭和8年から昭和14年に(つまり戦前)、少年倶楽部(カタカナのクラブではない)に連載されたそうです。しかし、何でそんな古い漫画が記憶にあるのかと思ったところ、実は1959年にNHKで人形劇化されてTV放送されていたのです。そういわれてみると、その見た記憶がありました。それ...

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。