Entries

スポンサーサイト

ぼくら

「ぼくら」と言う雑誌があったことは、良く覚えているのですが、どんな漫画が連載されていたかと言う事になると、ちょっと記憶が怪しくなります。一番よく覚えているのは、久松文雄の「風のフジ丸」ですね。また、「宇宙パトロールホッパー」も連載されていました。東映動画のアニメの作品は「狼少年ケン」も連載されていました。私が「ぼくら」を読んでいたのはこれらアニメ作品が主に連載されていた時代のようです。それ以前には...

少年キング

テレビで少年キングが創刊されると言うCMを見たときは興奮しました。サンデー、マガジンに続いて新しい週刊誌がそれも「少年画報」を出している会社が出すと言うので大いに期待がありました。しかも創刊号はなんと30円でした。他の雑誌は50円の時代でした。創刊号ともう一つ週刊誌を買えました。新しい物好きだったので、しばらくキングにも興味を持っていましたが、もう一つぱっとしなくて興味はサンデーやマガジンより薄れ...

昔の少年雑誌

今のマンガ本はとても分厚く、その全てが漫画です。しかし、私が子供の頃(昭和30年後半)は月刊誌はもとより、週刊誌も漫画だけではありませんでした。週刊誌の場合最初の方のページは2色刷りで、口絵というものがありました。これは戦艦大和の図解とかいろいろな特集のイラストのページでした。わりに戦争に関する飛行機、戦艦、秘密兵器などの話題が多く掲載される事が多かったように思います。まだ戦後10数年で編集者の大...

月刊誌 少年

自分で漫画雑誌を買うようになってから、どれを買うか迷いましたがやはり「少年」を選ぶ事が多かったように思います。テレビアニメになっていた「鉄腕アトム」「鉄人28号」が連載されていましたからね。他にも好きな漫画がいくつか連載されていたと思いますが、最近記憶がおぼろになって来ました。一峰大二の「電人アロー」とか、藤子不二夫の「忍者ハットリくん」などが載っていたことは良く覚えています。あっ、そうだ「遊星少...

月刊誌 少年画報

私の記憶に最初に出てくる雑誌は「少年画報」です。初めて買ってもらった漫画雑誌がこの「少年画報」だったと記憶しています。帯でまとめられて、7,8冊の別冊付録の漫画が付いてくるのがよかったですね。この頃は桑田次郎が一番好きなマンガ家で、彼の描く「まぼろし探偵」をその頃一番気に入っていたように思います。そして、「少年画報」には「ビリーパック」も連載されていました。「ビリーパック」のハンチング帽にトレンチ...

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。