Entries

スポンサーサイト

弾丸トップ  桑田次郎

この「弾丸トップ」は昭和33年(1958)雑誌「ぼくら」に1年間連載された漫画です。当然私は幼すぎて、リアルタイムでこの漫画を読んではいません。(私は4歳でした)この漫画を知ったのは、小学低学年の時近所の男の子から借りた古い「ぼくら」を手にして、それを読んでいたからです。このキャラクターが好きで、記憶に残りました。タイトルは「弾丸XXX]というのだと記憶していましたが、弾丸のあとがわかりませんでした。なん...

超犬リープ   桑田次郎

この漫画はかの事件を起こした、桑田次郎の復帰作品だったそうです。「8マン」でおなじみの平井和正の原作によるコンビの作品です。実はこの漫画はあまり身を入れて読んでいなかったので、ストーリーについては覚えていません。リープの姿が8マンに似ていて、8マンの犬バージョンだと思いました。リープという名前もそして姿もかっこよくて、これはTVアニメになりそうな作品だと思っていましたが、アニメ化はされませんでした。...

まぼろし探偵  桑田次郎

「まぼろし探偵」はもしかしたら、私が一番初めに好きになった漫画だったかもしれません。赤いベレー帽、黄色いマフラーに黒装束、鳥の羽のような格好のメガネ(マスク?)と言ういでたちもかっこいいと思いました。自分では本は買えず(幼くて小遣いが足りなくて)誰かの家で見ていたと言う記憶があります。この作品により、桑田次郎の描く漫画がとても気に入っていました。手塚治虫より桑田次郎の作品に魅力を感じていたように思...

ガロロQ   桑田次郎

桑田次郎というと「まぼろし探偵」や「エイトマン」がなんと言っても有名でしょう。わたしも「まぼろし探偵」はとても好きで、よく真似をして落書きなどをしていました。あるとき「少年ブック」を買い、この桑田作品「ガロロQ」を知りました。子供としてはアイデアの面白さに惹かれました。ちょっとアラジンと魔法のランプを思わせるようなかんじもあります。設定は宇宙からやってきた不思議な物体「ガロロQ」。それは普通は真っ黒...

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。