Entries

スポンサーサイト

ホームラン教室

ホームラン教室はNHKで放送されていた子供番組です。私はそれほど野球が好きな子供ではなかったので、ホームランと言う野球のキーワードが入っているだけで、それほど興味がなくあまり見ていた方ではないと思います。でもそれなりに人気があったのかもしれません。まったく見なかったと言うわけではありませんでした。主演はこれまた名子役と言われた小柳徹がやっていました。このころはNHKが子役の宝庫だったように思います...

サインはV!  原作 神保史郎 漫画 望月あきら

この作品は断然TVドラマの方が有名ですね。連載はテレビよりちょっと早く始まっていますが、どうもマーガレットに連載されていた「アタックNo1」の対抗馬として企画された作品のようですね。チームの名前が漫画とドラマでは違ってました。野球の場合実在の球団の名前が使われるのに、なぜバレーではだめなのかふじぎな感じでしたが、バレーのチームがプロでなく実業団チームだからだったなのでしょうね。主人公のチームも漫画...

野球漫画

スポーツ物の漫画は昔からいろいろありますが、やはり一番多いのは野球漫画ではないでしょうか。「くりくり投手」「じゃじゃ馬くん」「ちかいの魔球」「黒い秘密兵器」「巨人の星」等、私のローティーン時代までだけでもかなりありました。日本での野球人気があったからでしょうね。しかし、正直言って私は野球漫画は苦手でした。野球自体があまり好きでないということからでしょう。ただ魔球を中心に野球を描いたものはまあ、好き...

おれの太陽   つのだじろう

「おれの太陽」は少年サンデーに連載された漫画です。つのだじろうと言うと、この漫画の前にサンデーに連載されていた「ブラック団」が記憶にあり、つのだというとギャグ漫画を描く漫画家というイメージが強く、この連載が始まった時シリアスなストーリーにちょっと驚きました。この漫画で馬の事とか競馬のことについていろいろ意知りました。サラブレッドと言う言葉もこの漫画で始めて学びました。つのだはかなりくわしい取材をし...

勝利にアタック!   灘しげみ

灘しげみ! 懐かしい名前です。ほとんど忘れかけていた漫画家でした。この漫画家を知ったのは、妹が購読していた「少女コミック」という雑誌でした。少女コミックはマーガレット、少女フレンドからかなり遅れて発刊されました。それで読者をうる為に前記の2つの少女雑誌に連載されているような類似作品もいくつか連載されていました。この当時少女漫画にもスポーツ根性物つまり「スポ根」物の漫画が多く掲載され、「サインはV」、「...

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。