Entries

スポンサーサイト

カッパの三平   水木しげる

墓場の鬼太郎のところで書いたように、水木しげるの作品は不気味で嫌いだったのですが、雑誌「ぼくら」に連載されたカッパの三平あたりから少しは好きになり始めました。嫌いとは言えその背景の画力からとても気にはなっていたマンガ家でした。この作品はユーモアがあって水木しげるの世界に入って行きやすかったと思います。この頃、私も水木しげるのマンガのキャラクターを真似て描いたりもしていました。ちなみに「カッパの三平...

カッパの三平 (ぼくら版)  水木しげる

正直に告白します。水木しげるの漫画は嫌いでした。そう、この漫画を見るまでは、水木しげるは毛嫌いしていました。マガジンの「墓場の鬼太郎」しか知りませんでしたが、あの細密画状の背景が不気味で、おどろおどろしい雰囲気があり好きになれませんでした。ある時「ぼくら」を買うと、水木しげるの漫画が載っていました。私はそのページを避けて読みました。しかし、意を決してとにかく水木の「カッパの三平」という漫画を読んで...

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まぁ様

Author:まぁ様
昭和30~50年代のテレビ、漫画などに興味あり。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。